経済

楽天カード、月間利用1兆円突破 単月で初、会員は1900万人超

 クレジットカード大手の楽天カード(東京)は30日、2019年12月のカード利用額が前年同月に比べ3割程度増え、単月で初めて1兆円を突破したと明らかにした。カード会員は1900万人を超えたという。19年10月の消費税増税と同時に始まったキャッシュレス決済のポイント還元が追い風になったようだ。

 利用額は顧客がカードで支払った代金の総額で、他のカード会社も増加傾向にある。経済産業省の最新の統計によると、19年1~11月の業界全体の取扱高は57兆円で、11カ月間で18年の年間実績とほぼ並んだ。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス