経済

5G映像で除雪効率化、福井 永平寺町で実証実験

 ゴーグル型端末を用いて周囲360度の映像(卓上の画像端末に写っている)を見ながら、除雪車の運転手に指示を出す町の除雪担当者=30日午後、福井県永平寺町

 福井県永平寺町やNTTドコモなどは30日、高画質映像をスムーズに送受信できる第5世代(5G)移動通信システムを使って除雪を効率化する実証実験を町内で行った。現場から届く映像を基に屋内の拠点から指示。同町は、実用化されれば作業に不慣れな職員でも除雪車を運転できるようになるとしている。

 実験では除雪車に取り付けた4Kカメラの映像を町の施設内に設けた対策拠点に中継。同日は暖冬の影響で雪はなかったが、拠点にいる担当者がゴーグル型端末を用いて周囲360度の映像を見ながら、運転手に除雪箇所の指示を出すなどした。

 河合永充町長は「地域課題の解決に生かしたい」と話した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス