スポーツ

全豪、上地と国枝が決勝進出 テニス車いすの部

 車いすの部女子シングルス準決勝で勝利した上地結衣=メルボルン(共同)

 【メルボルン共同】テニスの全豪オープン車いすの部は30日、メルボルンで行われ、女子シングルス準決勝で3年ぶりの優勝を目指す第2シードの上地結衣(三井住友銀行)がコタツォ・モンジャニ(南アフリカ)を6―3、7―5で下し、決勝に進出した。

 男子シングルス準決勝では2年ぶりの優勝を狙う第1シードの国枝慎吾(ユニクロ)がアルフィー・ヒューエット(英国)に6―3、6―3で勝った。

 女子ダブルスで上地とジョーダン・ホワイリー(英国)のペアが初戦を勝ち、決勝に進んだ。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス