世界の感染者8100人 SARS超え、拡大続く

 中国遼寧省瀋陽の空港内を消毒する作業員=30日(共同)

 【北京共同】新型コロナウイルスによる肺炎で、中国国家衛生健康委員会は30日、中国本土の死者が170人、感染者は7711人になったと発表した。中国メディアによると、湖北省はその後、さらに300人以上の感染者を確認したと発表した。世界全体での感染者は計8100人を超え、2002~03年に大流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)の8096人を上回った。

 同委員会はチベット自治区で新型肺炎患者を確認したとも発表。31の省・自治区・直轄市全てで感染者が出たことになり、本土全域に広がった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス