武漢からの第3便7人搭乗できず 中国側検査で

 政府当局者は31日、新型コロナウイルスの感染が拡大する中国湖北省武漢市の空港で、中国側検査により経過観察が必要とされた邦人7人が政府チャーター機第3便に乗れなかったと明かした。微熱などを理由に第2便に搭乗できなかった2人は、第3便で帰国した。

 外務省によると、第3便で帰国した邦人149人の内訳は男性142人、女性が7人。60歳以上が7人で、12歳以下は1人だった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス