スポーツ

全豪テニス、ティエムが決勝進出 オーストリア勢で男女通じて初

 男子シングルス準決勝でアレクサンダー・ズベレフに勝利したドミニク・ティエム=メルボルン(共同)

 【メルボルン共同】テニスの全豪オープン第12日は31日、メルボルンで行われ、男子シングルス準決勝で第5シードのドミニク・ティエム(オーストリア)が第7シードのアレクサンダー・ズベレフ(独)を3―6、6―4、7―6、7―6で下し、オーストリア勢で男女を通じて初の決勝進出を決めた。

 ティエムは2月2日の決勝で2連覇を狙うノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する。

 女子ダブルス決勝ではティメア・バボシュ(ハンガリー)クリスティナ・ムラデノビッチ(仏)組が謝淑薇(台湾)バルボラ・ストリコバ(チェコ)組を6―2、6―1で破り、2年ぶり2度目の優勝を果たした。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス