武漢と直接関係ない感染を確認 千葉の女性、国内で拡大か

 厚生労働省は31日、千葉県在住でバスガイドの外国籍の20代女性が、新型コロナウイルスに感染したのを確認したと発表した。中国湖北省武漢市からの客との明確な接触や滞在歴がなく、武漢に直接関係のない国内初のケースとみられる。既に感染が確認されている奈良県のバス運転手と同じツアーを担当しており、運転手から感染した可能性がある。

 女性は17~22日に中国・大連からのツアーを担当。奈良県のバス運転手は、同じツアーを18~22日に担当した。女性はせきや鼻水などが出て29日に医療機関を受診した。既に症状は治まっているが入院する予定。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス