スポーツ

W杯モーグル、男女とも5位最高 堀島行真と住吉輝紗良

 フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)はカナダのカルガリーでモーグル第5戦が行われ、男子の堀島行真は80・93点で5位だった。四方元幾は13位、杉本幸祐は19位。平昌冬季五輪金メダリストのミカエル・キングズベリー(カナダ)が89・09点で今季4勝目、通算60勝目を挙げた。

 女子は住吉輝紗良が78・97点で5位に入った。川村あんりは7位、星野純子は9位、冨高日向子は11位、伊藤さつきは18位、伊原遥香は21位だった。平昌五輪覇者のペリーヌ・ラフォン(フランス)が81・22点で開幕5連勝とし、通算14勝目を挙げた。(共同)


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス