スポーツ

駅舎をライオンズカラーに、宮崎 キャンプ地の南郷駅

 宮崎県日南市の「ライオンズ南郷駅」のお披露目式で、テープカットするプロ野球西武の辻監督(右から3人目)ら=2日

 プロ野球西武ライオンズのキャンプ拠点に近いJR南郷駅(宮崎県日南市)で、駅舎がチームカラーの「レジェンドブルー」に塗り替えられ、2日、お披露目式が開かれた。キャンプ地を盛り上げようと、地元の高校生がクラウドファンディングで募った約570万円を活用し、JR九州やファンなどが協力した。

 式には、ユニホーム姿の辻発彦監督や森友哉選手らが、限定の特別列車に乗って登場し、集まったファンら約500人が歓声を上げた。

 辻監督は「駅に一人でも多くのライオンズファンが足を運んでくれるように、頑張りたい」とあいさつした。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス