経済

政府、先端技術開発に認定制度 サイバー攻撃に対応、今夏にも

 NTTドコモのイベント会場に設置された5GのPRオブジェ

 政府が、第5世代(5G)移動通信システムやドローンなど先端技術の開発を手掛ける企業に対し、サイバーセキュリティーの確保やサービスの安定性といった重点基準が守られているかどうかを認定する制度を創設することが2日、分かった。認定されれば税制面などで優遇を受けられるようにする。先端技術開発で先行する中国勢をけん制し、三菱電機やNECなどの企業へ相次ぐサイバー攻撃にも対応する。今通常国会に制度を盛り込んだ新法案を提出、今夏の運用開始を目指す。

 新法案は「特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律案」。安全性などの指針を策定し、審査する。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス