スポーツ

ショートトラック、菊池が3冠 国体スケートIH最終日

 ショートトラック成年男子500メートル決勝 優勝した長野・菊池哲平(右手前)=三沢アイスアリーナ

 国民体育大会冬季大会スケート、アイスホッケー競技会最終日は2日、青森県三沢市の三沢アイスアリーナなどで行われ、ショートトラック成年500メートルで男子の菊池哲平(長野・帝産ク)が1000メートルに続いて優勝し、リレーと合わせて3冠となった。女子は山浦美和子(長野・佐久大)が勝った。

 スピードの少年男子1000メートルは野々村太陽(北海道・白樺学園高)が制した。成年女子3000メートルは辻本有沙(長野・電算)が1位となり、1500メートルとの2冠。

 アイスホッケーは成年、少年ともに北海道が優勝。少年は17連覇、成年は4連覇とした。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス