スポーツ

ラグビー、神鋼とパナ開幕4連勝 トップリーグ第4節

 神戸製鋼―NTTドコモ 後半、トライを決める神戸製鋼・モエアキオラ=神戸ユニバー

 ラグビーのトップリーグ(TL)第4節最終日は2日、神戸ユニバー記念競技場などで4試合が行われ、神戸製鋼がNTTドコモに97―0で圧勝し、開幕からの連勝を4に伸ばした。前半に6トライを集め、後半も9トライと攻撃の手を緩めなかった。

 パナソニックもキヤノンに51―17で快勝して4戦全勝。試合開始早々にフッカー坂手主将が退場となり、14人となりながらも7トライを奪った。

 クボタはサニックスを34―0で下して3勝目(1敗)、NTTコミュニケーションズはリコーに33―17で勝って2勝目(2敗)を挙げた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス