スポーツ

徳勝龍関、春場所での活躍誓う 母校・近大で優勝報告会

 母校の近大で行われた優勝報告会で「近大マグロ」を贈られた徳勝龍関(中央)=3日、大阪府東大阪市

 大相撲初場所で20年ぶりの幕尻優勝を果たした平幕の徳勝龍関(33)が3日、大阪府東大阪市にある母校の近畿大で初優勝の報告会に臨み、春場所(3月8日初日・エディオンアリーナ大阪)に向けて「横綱、大関、三役と当たると思う。しっかり準備して、けがなく、大阪場所の土俵で暴れられればいいなと思う」と活躍を誓った。

 初場所中の1月18日に近畿大相撲部監督の伊東勝人さんが急逝。悲しみを乗り越えて14勝1敗で賜杯を獲得した。2日は奈良県内の伊東さんの自宅を訪れて線香を上げたという。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス