スポーツ

テコンドー新強化委員長に山下氏 94年アジア大会銀、体制一新

 全日本テコンドー協会は3日、東京都内で理事会を開き、新たな強化委員長に1994年アジア大会銀メダリストの山下博行氏(46)を決めた。日本オリンピック委員会(JOC)のナショナルコーチにも推薦する。

 強化方針を巡ってトップ選手と対立していた協会は、昨年末の理事刷新に伴い強化体制も一新。山下氏は日本代表の指導歴も豊富で、木村興治会長は「選手からも山下さんのような人になってほしいという声を聞いていた」と期待を口にした。パラリンピック代表も指導する方針。

 今月9日に東京五輪代表の最終選考会が行われる。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス