社会

連合が2会場で春闘決起集会 非正規、障害者ら向けにも企画

 連合が春闘決起集会で企画した非正規労働者や障害者、外国人労働者向けの集会=3日夜、東京都千代田区の連合会館

 連合は3日、東京都内の2会場で春闘の決起集会を開いた。今春闘は要求項目の一つに「ジェンダー平等・多様性の推進」を掲げており、初めての試みとして非正規労働者や障害者、外国人労働者向けの集会も企画。「高校生という理由で時給が下がるのはおかしい」などと働くことの悩みなどを語り合った。

 連合本部の集会には学生や障害者ら約100人が参加。脳性まひがあり、フリーランスでウェブデザイナーとして働く男性は「会社勤めができるといいが、重い障害のある人は勤務時にヘルパーを使えない」と打ち明けた。

 メイン会場ではベースアップ獲得などの要求貫徹に向け、約千人が気勢を上げた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス