経済

ヒルトンが京都初進出 富裕層向け、21年秋開業

 東急不動産と米ヒルトンが京都市に開業する高価格帯ブランドのホテルのイメージ

 東急不動産(東京)と米ヒルトンは4日、京都市北区に高価格帯ブランドのホテルを2021年秋に開業すると発表した。ヒルトンが京都に進出するのは初めて。富裕層を中心とした訪日客の需要を取り込む。

 ブランドは「LXRホテルズ&リゾーツ」で、現在はロンドン、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ、カリブ海の英領アンギラの3カ所で展開している。ホテルは地下1階地上4階で、客室数は114室。価格は未定だが市内の高級ホテルと同水準になる見通し。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス