経済

無印、プラ製バッグ廃止へ 3月から順次、紙製に変更

 「無印良品」を展開する良品計画は4日、プラスチックなどの廃棄物削減の一環として、プラ製のショッピングバッグを国内の店舗で3月から順次廃止すると発表した。6月末までに全店で紙製に切り替える。紙製バッグの無料配布は続ける。

 これまで商品の大きさなどによりプラ製と紙製のバッグを使い分けていたが、廃止に合わせ紙袋のサイズを増やして対応するという。

 良品計画では、プラスチック削減のため靴下などを陳列するフックに再生紙を使ったものを採用するなど、見直しを進めている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス