政治

政治面に「0点」、安住氏が陳謝 枝野代表から注意受ける

 立憲民主党などの衆院会派の控室ドアに張り出された東京都内発行朝刊の政治記事=4日、国会

 立憲民主党などの衆院会派の控室ドアに4日、東京都内発行の朝刊6紙の政治記事が張り出された。蛍光ペンで個別に「すばらしい!」「くず0点」などと書き込まれていた。安住淳国対委員長は記者団の取材に応じ、自ら記入し掲示させたと認め「冗談のつもりで、感情の思うままに書いてしまった。反省している」と陳謝した。枝野幸男代表から「理性的に対応してほしい」と注意されたという。

 紙面は主に3日の衆院予算委員会質疑を扱った内容。「桜を見る会」に関する安倍晋三首相の答弁を「ほころび」と評した紙面には、花丸マークが付いた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス