スポーツ

幕尻優勝の徳勝龍、稽古再開 「強い人ばかり」春場所へ

 稽古を再開し、すり足をする徳勝龍=東京都墨田区の木瀬部屋

 1月の大相撲初場所で史上2人目の幕尻優勝を果たした徳勝龍が5日、東京都墨田区の木瀬部屋で稽古を再開した。春場所(3月8日初日・エディオンアリーナ大阪)では幕内上位に上がることが予想され、横綱、大関戦が確実。「強い人ばかりだが、自分がやることに変わりはない。前に出る稽古をしないと勝てない」と気を引き締めた。

 歴史的な下克上で一躍注目の的となり、イベントやテレビ出演などで多忙だった。この日は四股やすり足でじっくりと汗を流し「ありがたい疲れがある。(初場所で優勝を決めた)千秋楽の声援は忘れられない。相撲を見てもらえていることがうれしかった」と実感を込めた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス