スポーツ

安部、右太もも裏手術へ バルサB、東京五輪世代

 安部裕葵

 【ベルリン共同】サッカーのスペイン1部リーグのバルセロナは5日、FW安部裕葵が右太もも裏の腱を断裂し、11日に手術を受けると発表した。全治は不明だが、クラブは術後に状態などを改めて公表するとしている。

 2日に行われた2部B(3部相当)のリーグ戦で負傷した。21歳の安部は東京五輪世代のストライカーで、昨夏にJ1鹿島からバルセロナへ移籍し、Bチームでプレーしていた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス