邦人帰国の第4便、6日夜に出発 中国籍配偶者ら搭乗へ

 記者会見する菅官房長官=6日午前、首相官邸

 外務省は6日、新型コロナウイルスの肺炎が発生した中国・武漢から邦人を帰国させるチャーター機第4便について、同日午後8時ごろ羽田空港を出発する予定だと発表した。7日午前に羽田空港に帰国する。政府関係者は中国籍の配偶者らの搭乗を中国政府が認める見通しだと明かした。菅義偉官房長官は記者会見で、搭乗予定者は全体で200人台と説明した。

 中国は自国籍の配偶者らの出国を認めていなかったが、日本政府は人道的な観点から搭乗できるように要請していた。政府はこれまでにチャーター機を3便運航し、計565人が帰国した。希望者がいれば第5便以降の派遣も検討する。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス