経済

EU議会副議長に叙勲伝達 日欧EPA発効に貢献

 5日、ブリュッセルのEU日本政府代表部大使公邸で叙勲伝達式に出席したシルバペレイラ欧州議会副議長(左)(共同)

 【ブリュッセル共同】日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)の発効に貢献したとして、昨年11月に旭日中綬章の受章が決まったEU欧州議会のシルバペレイラ副議長(57)への叙勲伝達式が5日、ブリュッセルのEU日本政府代表部大使公邸で行われた。

 副議長はポルトガル出身。同国民が初めて1543年に日本に漂着した後、鎖国まで100年近く続いた交易など、日欧EPAは「通商だけではなく、平和を築き、友情をはぐくむ」とスピーチした。

 児玉和夫大使は、副議長の尽力で、EUと域外国との協定としては過去最高の71%の賛成で議会承認されたと紹介し、功績をたたえた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス