スポーツ

楽天の岸が5日連続ブルペン 一球一球、丁寧に

 ブルペンで投げ込む楽天・岸=久米島

 楽天の岸が休養日の5日を除き、練習日5日連続でブルペンに入った。一球一球、感触を確かめるように丁寧に投球練習した。精力的に腕を振っているように見えるが「その日の状態で考えている」と淡々と話した。

 昨季は故障や体調不良で自己最少の3勝に終わった。則本昂とともに先発陣を引っ張ることが期待される。三木監督は「いろんなことを僕らが考えている以上に考えてやってくれる」と信頼した。(久米島)


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス