国際

米、アルカイダ系指導者を殺害 イエメン拠点の武装組織

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は6日、イエメンを拠点とする国際テロ組織アルカイダ系武装組織「アラビア半島のアルカイダ(AQAP)」のカシム・ライミ指導者を同国で殺害したと発表した。時期や方法は明らかにしていない。米メディアは1月下旬に同指導者を狙って無人機による空爆を実施したと伝えていた。

 トランプ政権は昨年以来、過激派組織「イスラム国」(IS)の指導者バグダディ容疑者や、イラン精鋭部隊のソレイマニ司令官らを相次いで殺害している。トランプ氏は声明で、AQAPがライミ指導者の下、米国への攻撃をたくらんでいたと指摘した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス