国際

トランプ氏、復讐の独演会 謝罪クリントン氏と対照的

 6日、弾劾裁判の無罪評決を受け、演説するトランプ米大統領=米ホワイトハウス(UPI=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領(共和党)は弾劾裁判の無罪評決を受けた6日の演説で、国民に謝罪や反省の意を一切示さなかった。1999年に不倫もみ消し疑惑を巡る弾劾裁判で無罪となった当時のクリントン大統領(民主党)が「深く謝罪」した演説とは対照的に、民主党に対し「怒りと復讐」(米メディア)に満ちた言葉を並べた独演会となった。

 トランプ氏の演説は約1時間に及んだ。ロシア疑惑やウクライナ疑惑を追及したペロシ下院議長(民主党)らを「ひどい人間」「腐敗している」「悪意に満ちている」とののしり続け、自分は「被害者」との主張を繰り返した。質問は一切受け付けなかった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス