スポーツ

聖火、平昌五輪金の3人を選出 北海道がランナー46人発表

 北海道は7日、2020年東京五輪の聖火リレーで道内を走るランナー46人を発表した。道によると全員、北海道にゆかりがある。3人一組で走るグループランナーに、18年平昌冬季五輪のスピードスケート女子団体追い抜きで金メダルを獲得した高木菜那さん(27)と妹の美帆さん(25)、佐藤綾乃さん(23)が選出された。

 また、08年北京五輪陸上の男子400メートルリレーで銀メダルを獲得した高平慎士さん(35)、00年シドニー五輪競泳女子400メートルメドレーリレーで銅メダルを獲得した田中雅美さん(41)らも選ばれた。

 道によると居住地域や年齢のバランスを考慮したという。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス