国際

不満高まる米人乗客、クルーズ船 集団感染で船内待機

 【ニューヨーク共同】新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」を巡り、船内待機を余儀なくされている米国人乗客から不安や不満の声が噴出。米メディアに対し、異国での心細さや一刻も早い下船を訴えるケースが相次いでいる。

 NBCテレビ(電子版)は7日、感染が確認された米西部オレゴン州出身の女性レベッカ・フレージャーさん(35)のインタビューを掲載。女性は「言葉も分からない外国で、1人だけで病院に行くのはとても不安だ」と強調。一緒に旅行中の夫は感染しておらず、船内にとどまる必要があるという。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス