新型肺炎の死者、中国で722人 感染は3万4千人超

 中国貴州省貴陽市内を消毒するボランティア=7日(共同)

 【北京共同】中国国家衛生健康委員会は8日、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの死者が中国本土で86人増え、計722人になったと発表した。感染者も約3400人増え、累計で3万4546人となった。被害の拡大が止まらない状況だ。

 感染者のうち重症者が約6100人いるほか、感染疑い例も2万7千人以上いるという。最も感染者が多い中国湖北省では8日、死者が81人増え699人となった。感染者も2841人増え、2万4953人となった。 武漢市は死者が545人、感染者が1万3603人に達した。同市では医師や病床の不足が続き、体育館や公共施設を活用している。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス