芸能・文化

中原中也賞に水沢なおさん 詩集「美しいからだよ」

 中原中也賞に決まった水沢なおさん

 若手詩人の登竜門として知られ、優れた現代詩集に贈られる「中原中也賞」の選考会が8日、山口市で開かれ、東京都の会社員水沢なおさん(24)の「美しいからだよ」に決まった。会話調で進む物語で「現在の日本の社会を描くのに、最も効果的な手法だった」と評価された。

 選考委員を務めた詩人佐々木幹郎さんは記者会見で「自分の存在感の薄さにとらわれている時代だが、そのことが詩集の中で浮かび出てくる」と指摘。「若い人に確実に届く詩だ」と語った。水沢さんは「これからもひたむきに、詩と向き合っていきたい」とのコメントを出した。

 賞は今回が25回目で、224点が選考対象になった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス