芸能・文化

創生相、文化庁移転「着実に」 一極集中是正へ京都視察

 文化庁の移設先となる京都府警本部本館を視察し、西脇隆俊府知事(右)から説明を受ける北村地方創生相=8日午後

 北村誠吾地方創生担当相は8日、2021年度末までを目指す文化庁の京都移転に向け、移設先となる京都市の京都府警本部本館を視察した。北村氏は視察後、記者団に「第2期の地方創生総合戦略に基づき、京都移転が円滑に進められるよう地元や関係省庁と着実に取り組む」と述べた。

 視察では、北村氏が京都府の西脇隆俊知事から府警本部本館の設備や周辺環境の説明を受けた。その後、大学や企業の先端技術、Jリーグなどのスポーツを生かした地域活性化の取り組みについて知事と意見交換した。

 文化庁の京都移転は、東京一極集中是正に向けた政府機関の地方移転の一環。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス