芸能・文化

ローザンヌ、松岡さん入賞逃す 国際バレエコンクール最終選考

 ローザンヌ国際バレエコンクールの最終選考で、クラシックの演技を披露する松岡海人さん=8日、スイス・モントルー(共同)

 【モントルー共同】若手バレエダンサーの登竜門、第48回ローザンヌ国際バレエコンクールの最終選考が8日、スイス西部モントルーで行われ、日本人で唯一残っていた松山市の中学3年松岡海人さん(15)は入賞を逃した。

 出場者はクラシック(古典)とコンテンポラリー(現代)の2課題に挑戦。松岡さんが華麗な踊りを披露すると、演舞中にも拍手がわき起こり、観客席からはこの日一番の歓声が上がった。

 表彰式後、松岡さんは「力は出し切ったので達成感もあるが、この悔しい気持ちを忘れず努力したい。今日のように人を楽しませ、歓声を上げてもらえるようなダンサーを目指します」と語った。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス