スポーツ

Bリーグ、宇都宮が川崎下す 西地区首位の大阪は敗れる

 バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は9日、宇都宮市体育館などで9試合が行われ、東地区首位の宇都宮は中地区トップの川崎に76―67で勝ち、28勝9敗とした。川崎も28勝9敗。

 西地区首位の大阪は秋田に64―88で屈し、24勝12敗となった。秋田は16勝20敗。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス