スポーツ

羽生、新型肺炎対応で運営に感謝 四大陸フィギュア初優勝後会見で

 初優勝を果たし、笑顔で記者会見する羽生結弦=ソウル(共同)

 羽生はフィギュアスケートの四大陸選手権初優勝後の9日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染防止のために厳戒態勢で行われた大会運営に触れ「とてもイレギュラーな大会で、新型コロナウイルスにずっと気をつけていた。タフな状況だったが(運営の)皆さんに感謝している」と話した。

 新型ウイルスによる肺炎拡大を受け、主催者は観客や報道陣に中国・湖北省への最近の渡航歴などについて回答するチェックシートを記入させたほか、会場内でマスク着用を義務づけるなど対応に努めた。(共同)


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス