スポーツ

金栗記念、鈴木が肉離れで欠場 熊日30キロロードレース

 鈴木亜由子

 陸上の金栗記念熊日30キロロードレース(16日・熊本)の主催者は10日、招待選手として出場予定だった東京五輪女子マラソン代表の鈴木亜由子(日本郵政グループ)が欠場すると発表した。関係者によると、右太もも裏の肉離れのため。

 鈴木は米国での合宿中だった1月下旬に右脚を痛めた。帰国後に肉離れと診断を受け、大事を取って欠場を決めた。今後は回復の具合を見ながら、練習を再開していく。

 鈴木は昨年9月の代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ」(MGC)で2位に入り、東京五輪代表に決まっていた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス