スポーツ

日本ハム杉浦、フォークに好感触 「今までよりしっかり落ちる」

 阪神との練習試合に登板した日本ハム・杉浦=名護

 日本ハムの杉浦が11日、阪神との練習試合で先発し、2回3安打1失点ながらも改良中のフォークボールに好感触を得た。決め球として三振を二つ奪い「今までよりしっかり落ちるようになった。良くなってきている」と満足そうに話した。

 肩や肘に古傷をかかえているため、昨季は登板間隔を通常より空けてもらいながら自己最多の4勝を挙げた。7年目の今季は先発ローテーションの一角として期待されるだけに「信頼を勝ち取っていきたい」と意気込んだ。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス