スポーツ

ACL横浜M、神戸が初戦に勝利 1次リーグ第1戦

 横浜M―全北 前半、先制ゴールを決め喜ぶ横浜M・遠藤(中央)=全州(共同)

 【全州(韓国)共同】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は12日、各地で1次リーグ第1戦が行われ、H組の横浜Mは敵地で全北(韓国)を2―1で破り、G組の神戸はホームでジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)に5―1で大勝した。

 昨季J1王者の横浜Mは前半の遠藤の先制ゴールなどで優勢に試合を進め、天皇杯全日本選手権を制してACLに初出場した神戸は小川が3点を決めて圧倒した。

 1次リーグは各組4チームで争われ、2位までが決勝トーナメントに進む。第2戦は18、19日に行われる。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス