スポーツ

テニス、五輪強化指定に大坂ら 錦織、西岡も

 大坂なおみ、錦織圭

 日本テニス協会は13日、東京五輪に向けた強化指定選手を発表し、女子は世界ランキング10位の大坂なおみ(日清食品)ら5人、男子は同25位の錦織圭(日清食品)や西岡良仁(ミキハウス)ら6人を選出した。

 同協会は昨年6月に第1次の強化指定を発表。今回が2次選考で、世界ランキングでシングルスは100位前後、ダブルスは50位前後までの選手を選んだ。コーチやトレーナー、フィジカルコーチを派遣して支援する。

 また、女子の国別対抗戦、フェド杯で来年の予選出場権を懸けて4月17、18日にウクライナと対戦するプレーオフの会場が、大阪市のITC靱TCに決まった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス