国際

タリバンとの合意「近い」 米大統領、暴力削減巡り

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は13日、アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンとの和平合意に向けた7日間の暴力削減措置について「合意に近づいている」と述べた。合意の可能性は高く、今後2週間ではっきりするとの見通しを示した。米ラジオ番組で答えた内容をロイター通信が伝えた。

 合意には、米国とタリバン双方による攻撃停止が盛り込まれる見込み。米メディアは、ポンペオ米国務長官とアフガンのガニ大統領が今週末、安全保障関連会議の開催地ドイツ・ミュンヘンで発表する見通しだと伝えている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス