くらし

あなた好みの新潟のお酒は? AIが判定、駅構内にバー開設

 JR新潟駅構内にオープンした、AIによる日本酒の味覚判定ができるバー=14日午後

 あなたの好みに合う新潟のお酒とは―。JR東日本と新潟市などは14日、人工知能(AI)で観光客の味覚を判定し、新潟県の約80銘柄からお薦めの日本酒を紹介する観光案内バーを新潟駅構内にオープンした。

 バーでは、スマホなどから専用サイトを開き、県内外の10種類の日本酒を飲み比べ、それぞれを5段階で評価して入力。AIが「淡麗系食中酒」や「香りたっぷりな濁り酒」など12の味覚タイプから一つを判定し、新潟県のお薦めの日本酒を提案する。

 バーは、JR東の子会社「JR東日本スタートアップ」とベンチャー企業などが地域活性化を狙い企画。3月15日までの期間限定で開かれる。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス