スポーツ

IOC「日本の感染対応を信頼」 東京五輪、予定通りに

 記者会見を終えて握手するIOCのコーツ調整委員長(左)と大会組織委の森喜朗会長=14日午後、東京都中央区

 国際オリンピック委員会(IOC)のコーツ調整委員長は14日、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大への対応について「日本の公衆衛生当局を信頼している」と述べ、東京五輪を予定通り開催する考えを示した。準備状況を確認する大会組織委員会との事務折衝後に東京都内で開いた記者会見で語った。

 コーツ氏は、世界保健機関(WHO)からも中止や延期は不要だと伝えられていると説明。選手らにとって安全な形で大会準備を進めるとした。既に対策本部を設立している組織委とは、事務折衝でもこの問題を協議。「素晴らしい情報共有ができた」と述べた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス