スポーツ

ソフトバンク内川が打撃練習再開 「良くはなっている」

 左膝関節炎で9日から別メニュー調整が続くソフトバンクの内川が15日、打撃練習を再開。ティー打撃などで状態を確認しながらバットを振り込んだ。「あんなのでティー打撃と言ったら野球選手として問題でしょ」と冗談めかしたが、「良くはなっている。だいぶいい」と順調な回復ぶりを強調した。

 キャンプ中盤で徐々にけが人が増える中、頼れるベテランが復帰へ動きだした。工藤監督は「打撃までできるようになったのはいいこと。前に進んでいると思う。これからですね」と期待を込めた。(宮崎市)


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス