政治

立民・枝野代表「理念政策貫く」 党大会、政権へ決意

 立憲民主党の党大会で支持者らと対話する枝野代表=16日午後、東京都新宿区

 立憲民主党は16日、党大会を東京都内で開いた。枝野幸男代表は演説で、次期衆院選に向け「全ての取り組みを政権交代への準備につなげる。政権を必ず担う」と決意を表明した。「理念・政策をぶれることなく貫き、旗をより一層高く掲げる」とも述べた。国民民主党との合流協議が頓挫したことを踏まえ、野党結集を優先した政策変更を強く否定した形だ。

 党大会では政権獲得を目標に掲げた2020年の活動方針を決定した。

 枝野氏は演説で、次期衆院選に関し「これまで以上に国会、選挙区、政権構想での連携を前進させ、野党をまとめ上げる」と力説した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス