UAE、原発稼働を許可 アラブ諸国で初

 アラブ首長国連邦アブダビ首長国のムハンマド皇太子=2014年2月

 【カイロ共同】アラブ首長国連邦(UAE)の原子力規制当局は17日、西部ブラカ原子力発電所の1号機の稼働を許可した。国営の首長国通信が伝えた。稼働開始時期は明らかにされていないが、原発稼働はアラブ諸国で初となる。運転期間は最長60年としている。

 アブダビ首長国のムハンマド・ビン・ザイド皇太子はツイッターで「平和的な原子力エネルギー発展の新たな章」と歓迎した。

 今後、試験運転を経て正式に稼働する。建設中の原子炉も含め計4基全てが稼働すれば、国内の電力需要の25%に当たる5600メガワットを発電できる見通しという。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス