社会

朝鮮高無償化求め抗議活動続ける 学生ら、21日に200回目

 右翼団体の街宣活動を聞き、泣きながら横断幕と友の手を握る東京朝鮮中高級学校の女子学生ら=14日、東京・霞が関

 高校無償化制度から朝鮮高校が排除されたことに抗議し、朝鮮高卒業生らが多い朝鮮大学校(東京都)の学生や高校生の母親らが2013年から金曜日の放課後に東京・霞が関の文部科学省前で続けてきた無償化を求める「金曜行動」が、21日に200回を迎える。

 在日朝鮮人への教育補助を巡っては、最高裁が昨年、一部訴訟で高校の無償化除外に違法性はないと判断、朝鮮幼稚園も幼保無償化の適用外となるなど排除が進む。一方、国連では人種差別撤廃委員会などが、排除は差別的として度々懸念を表明している。

 金曜行動は夏休み期間などを除いて行われ、199回目の14日は約140人が参加した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス