首相、イベント時期見直しに言及 「国民に情報提供を」

 新型コロナウイルス感染症対策本部の会合であいさつする安倍首相(左から2人目)。左端は加藤厚労相=18日午後、首相官邸

 安倍晋三首相は18日、新型コロナウイルス感染症対策本部会合を官邸で開き、肺炎拡大を踏まえ、各種大規模イベントの開催時期見直しに言及した。「専門家の意見を聴いた上で、開催時期の見直しの必要性なども含め、国民に適切な情報提供を速やかに行うように」と指示した。

 同時に「分かりやすい情報提供に努め、自治体とも連携して検査、治療、相談態勢の拡充と強化に全力を挙げてもらいたい」と語った。

 発熱など風邪症状が見られる時は学校や会社を休み、外出を控えるよう要請した。予防策の具体例として在宅勤務などの「テレワーク」を挙げ、環境整備を進めるよう担当閣僚に求めた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス