国際

米大富豪、候補者討論会参加へ 民主党ブルームバーグ氏

 【ワシントン共同】米大統領選の民主党候補指名争いで、中道で大富豪の前ニューヨーク市長ブルームバーグ氏が19日に西部ネバダ州ラスベガスで開催される候補者討論会に参加する見通しとなった。18日発表の世論調査の支持率で参加基準を満たした。昨年11月に他候補より遅れて出馬表明後、討論会には初出席となる。米メディアが伝えた。

 ブルームバーグ氏は、巨額の私財を投じて大量のテレビCMを流す戦略で支持率をじわじわと伸ばしている。左派サンダース上院議員ら他の候補から「選挙をカネで買おうとしている」と批判が出ており、討論会でのやりとりが注目される。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス