スポーツ

Jリーグは予定通りに開幕 聖火リレー「難しい判断」

 肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大でスポーツイベントにも中止や縮小など影響が広がる中、厚生労働省からイベント主催者に開催の必要性を改めて検討するよう要請する文書が20日、公表された。同省は現時点で一律の自粛要請は行わないともしており、事実上、判断は主催者に委ねられた形。

 Jリーグは21~23日のJ1とJ2の開幕節は予定通り実施する方針を確認した。村井満チェアマンは「万全の準備を進め開催したい」と述べた

 五輪国内聖火リレーが3月26日に福島県で始まる。沿道には不特定多数の人が集まることが想定されるが、大会関係者は「難しい判断になる」と指摘した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス