経済

G20開幕、新型肺炎の懸念共有 麻生氏「しっかりと連携」

 リヤドで開幕したG20財務相・中央銀行総裁会議=22日(G20 SAUDI ARABIA提供・共同)

 【リヤド共同】日米欧の先進国と新興国による20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議がサウジアラビアの首都リヤドで22日、2日間の日程で開幕した。初日は世界経済を議題とし、中国などで猛威を振るう新型コロナウイルスによる肺炎流行が、世界経済の先行きリスクを拡大させるとの懸念を共有。

 麻生太郎財務相は初日の討議終了後に記者会見し、「各国でしっかりと連携を取っていくことになった」と明らかにした。23日に共同声明を採択して閉幕する。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス