国内新たに24人の感染判明 北海道で重篤な患者も

 北海道で新たに新型コロナウイルス感染が確認され、記者会見する鈴木直道知事=22日午後5時10分、北海道庁

 北海道と東京都、千葉、神奈川、愛知、和歌山、熊本各県で22日、計24人が新たに新型コロナウイルスへの感染が確認された。

 北海道では、10代から80代の男女計9人の感染が確認された。重篤な患者もいるという。東京都も、都内の60代男性が感染したと発表した。

 千葉県は、都内に住む50代の女性会社員が感染したと明らかにした。千葉市立中学校の60代の女性教諭の感染も確認。

 神奈川県では相模原市に住む50代男性とその家族の計4人の感染が判明した。

 名古屋市では40代女性1人と60代の男女3人、計4人で感染が確認された。熊本市内の50代男性の感染も確認された。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス