中東3カ国とアフガンで感染確認 いずれもイランから入国

 【イスタンブール、カイロ、カブール共同】中東のバーレーンとクウェート、イラク各国とアフガニスタンの保健当局は24日、国内で初めての新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。いずれも感染が拡大するイランから到着したケースだった。

 バーレーンではイランから着いたバーレーン人の感染を確認。クウェートの感染者はイラン北東部マシャドから来た3人で、うち2人はクウェート人とサウジアラビア人だった。イラクの1人もイランから移動したイラン人学生だった。

 アフガンで感染が確認された男性(35)は、イラン中部コムからアフガン西部ヘラート州に帰国した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス